もうどく水族館 水中&水辺の“毒”生物大集合! [ サンシャイン水族館 ]
Supported by 楽天ウェブサービスCached on 2019-04-24 16:59

すさみ沖で捕獲 猛毒ガニ、食べるな危険 触ったら手洗い、見つけたら水族館に連絡 /和歌山 – 毎日新聞

「ウモレオウギガニ」をテレビで話していたので気になってしょうがない。

ちょっと調べてみたらこんな記事があった。

すさみ沖で捕獲 猛毒ガニ、食べるな危険 触ったら手洗い、見つけたら水族館に連絡 /和歌山 – 毎日新聞


毎日新聞

すさみ沖で捕獲 猛毒ガニ、食べるな危険 触ったら手洗い、見つけたら水族館に連絡 /和歌山
毎日新聞
同水族館によると、町内の漁師が仕掛けたイセエビ漁の網に、甲羅幅約4センチのウモレオウギガニがかかった。同町沖で捕獲されたのは2011年以来で、4例目という。 ウモレオウギガニは体が扇形で茶褐色をしており、甲羅は複雑なまだら模様とうろこ状の突起に覆われている …
「世界最強の猛毒ガニ」イセエビ漁に引っかかる…産経ニュース

all 2 news articles »

記事引用元
すさみ沖で捕獲 猛毒ガニ、食べるな危険 触ったら手洗い、見つけたら水族館に連絡 /和歌山 – 毎日新聞

 

--> 『ウモレオウギガニ』を楽天市場でさがす

この記事もあったよ。

小林麻央もすがる「高額ガン先進医療」最前線(3)免疫機能に働く最新治療薬 – BIGLOBEニュース


BIGLOBEニュース

小林麻央もすがる「高額ガン先進医療」最前線(3)免疫機能に働く最新治療薬
BIGLOBEニュース
遺伝子治療もメスを使わない先進医療の一つ。山梨大学医学部名誉教授の田村康二氏に解説してもらおう。 「健康な人はガン細胞を生み出すガン遺伝子と、その発生を抑えるガン抑制遺伝子のバランスが取れていますが、食事や生活環境、ストレスなどさまざまな要因によって …

and more »

記事引用元
小林麻央もすがる「高額ガン先進医療」最前線(3)免疫機能に働く最新治療薬 – BIGLOBEニュース

まだ「ウモレオウギガニ」はわからないことだらけ。

また報告するね。

バイバイ